2018年10月31日水曜日

作戦会議[亀有] 商店街のみなさん、センキョ割に参加してみませんか?


昨日は、作戦会議[亀有]でした。


センキョ割@葛飾は、次回2019年夏の参議院議員選挙で150店舗の参加を目指しています。そのためには、個店を集めることも大事ですが、商店街ごとに説明をさせていただき広めることが大事だと考えていました。


しかしなかなか機会を得られずここまで来ていましたが、今回の作戦会議に亀有ユーロード商店街の理事長さんたちに来ていただき、説明する時間をいただきました。


センキョ割@葛飾は、公職選挙法を遵守する必要があり、商店街のなかにはご参加いただけない店舗もあるかもしれません。

しかしセンキョ割の知名度向上ならびに参加店舗増加のためには、商店街への紹介は欠かせないものです。

葛飾区内、商店街のみなさん、センキョ割にご興味がありましたら、ぜひご連絡をお待ちしております。

2018年10月27日土曜日

コラボ葛飾まつりに出展するよ


センキョ割@葛飾は、10月28日(明日!)の「コラボ葛飾まつり」に出展します!

無人ブースですが、よろしかったらお寄りくださいね。

2018年10月25日木曜日

選挙管理委員会を傍聴してきました(二回目)


この日は、毎月一度25日に開かれている、選挙管理委員会の傍聴日。

二回目ということもあって、委員会の流れもわかってきました。

前回は、選挙人名簿の異動についてのはなしがほとんでしたが、今回はイベントへの参加事項がありました。


  • 11月04日新小岩聖栄大学学園祭でのビラ、ティッシュ配布
  • 11月24日東京理科大学学園祭でのブース設置、テイッシュ配布
結果的に学園祭に参加できていますが、これは選挙管理委員会でもけっこう苦戦なさったようで、やはり「選挙」という単語への警戒心は強いようです。「ねばり強く交渉した」との発言もありました。

があるとのことでした。

2018年10月21日日曜日

投票所までの距離を縮める工夫「期日前投票所を身近に」


選挙ドットコムに「投票所を駅やショッピングセンターに作ろう!統一地方選挙の投票率アップに向けてできること」というコラムがありました。

このなかに
「明るい選挙推進協会が実施した衆院選の意識調査では、投票所までの移動時間が長くなるほど投票を棄権する人の割合が増加することが示されています。」
とありました。

昨年11月の葛飾区区議区長選の投票率が2%アップしていますが、この理由の一つに四つ木イトーヨーカドーでの期日前投票所の設置があったと思います。

今後は、亀有アリオ、東京慈恵医科大学青戸病院、イムス東京葛飾総合病院、JRや京成の各駅などで投票できたらいいですね。

しかしいずれも設置や職員配置などでコストが掛かります。

なやみどころですね。

2018年10月18日木曜日

東京青年会議所の10月例会に行ってきた!「ハロウィンから考える私達の一票」


先日、東京青年会議所の10月例会を見に行きました。

司会がYouth Createの原田さん、パネラーに江東区区議の三次さんなど、センキョ割関連で相談させていただいた方々が登壇なさっていました。

「若年層がどうしたら投票に行くのか?」

これはいつまでも解決されない問題点でもあります。

「若い人には緊急の課題がない」
「あきらめている」
「解決方法がわからない」

などいろいろな意見がありますが、今回登壇の議員の皆さんは、「意識改革」だったり「ママ議員を増やす」など、ちょっと先のビジョンが見えているようでした。

2018年10月15日月曜日

U40の投票率をあげるにはどうすればいいのか?【議員NAVI】から考える



U40の投票率を上げるにはどうしたらいいか?については、いつも悶々と考えているわけですが、先日『議員NAVI』というサイトに、こんな記事がありました。

投票に行かない理由として、
  • 1つは、政治行政に全く関心を持たない人たちだ。完全無関心派とでもいうべきか。
  • 2つ目は、政治行政に関心がないわけではないが、地元であるとの意識がなくて首長選や議員選には関心を持てない人たち。市川市などではこのタイプが多い。
  • 3つ目は、そもそも政治行政をあてにしていないという面々だ。
  • 4つ目として、関心がないわけではないが時間的・精神的な余裕がなくてというのが挙げられる。都市部に住む現役世代によく見られる。
  • 5つ目は、住民として政治行政により関わりたいが、きっかけや情報、伝手(つて)がなくてという人たちだ。

今回はこの5分類をひとつづつ考えてみましょう・

①政治行政に全く関心を持たない人たち

③そもそも政治行政をあてにしていない

選挙にかかわらず、趣味でもそうですが、関心のない人たちに「関心を持て」というほど難しいことはありません。また、あてにしてない人に、「あてにしろ」というのも難しいことです。というわけで、この人たちへの対策はまたの機会に。

②地元であるとの意識がなくて首長選や議員選には関心を持てない人たち

地元意識、少ないですよね。町内会にも参加していない人多いし。移り住んできた人たちはとくにそうだと思います。お子さまがいたりしたら、保育園や学校でつながっていくのかもしれません。

④関心がないわけではないが時間的・精神的な余裕がなくて

この人たちには、「候補者についてわかりやすく説明するツールを提供する」などで時間の節約を手伝うことなどが考えられます。精神的な余裕がないことは、ちょっとどうしようもないですねぇ。

⑤政治行政により関わりたいが、きっかけや情報、伝手(つて)がなくて

【きっかけ】ほしいですよね。センキョ割@葛飾では、「U40議員とU40区民のミーティング」などを企画したりしています。なかなか実現できずにいますが、粘り強くすすめていきたいです。

【情報】これは、ほんとはすぐにでもできるはずです。実は、「U40葛飾区議発言集」というブログがあります。葛飾区議のうち、ブログなどで発信をしている方の情報を集めたものです。拡散の仕方がわからず放置状態でした。

【つて】区議の皆さんは、区政報告会などのミーティングを開いています。そういう情報も伝えられたらいいですね。

2018年10月14日日曜日

季刊ニュースレターがあるお店(2) 立石【蕎麦厨やなぎや】



センキョ割@葛飾では、季刊ニュースレターを店頭に置いていただける店舗さまを募集しております。


立石地区センター、細田「朝日屋」さんについで、昨日は立石の老舗「蕎麦厨やなぎや」さんに、置いていただきました。


みなさん、ぜひ「蕎麦厨やなぎや」さんに行ってみてくださいね。


この日は夕食を兼ねて伺いましたので、お食事は天せいろ。


細めの麺がたっぷり乗っています。


天ぷらは種類も豊富。さくさくです。

蕎麦廚 やなぎやそば(蕎麦) / 京成立石駅
夜総合点★★★★ 4.5

2018年10月12日金曜日

季刊ニュースレターがあるお店(1) 細田【朝日屋】


センキョ割@葛飾は、昨年の活動以来Facebookを中心に活動してきました。

Facebookでの拡散は広いエリアに簡単に広められるのですが、残念ながら年齢層などに限界がありました。

そこで、この夏以降、地区センターや店舗さまに置いていただき、いろんな方に広く知っていただこうという活動を始めています。

先日は、第1号として立石地区センター別館に備置していただきました。記事はこちら


そして本日、第2号!


細田朝日屋さん!

大将の鵜飼くんのご厚意で、店頭においていただきました。


どうもありがとうございます。

細田に寄った皆さん、ぜひ一部手にとって見てくださいね。

ちなみに、この朝日屋さん。

プルプルの鶏肉を使った丼がむちゃくちゃうまい。

ぜひ食べてみてくださいね。

朝日屋さんの記事はこちら

センキョ割@葛飾では、季刊誌ニュースレターを置いていただける店舗さまを募集中です。ニュースレターはこちらからサンプルをご覧いただけます。→ https://goo.gl/xgZptF

お気軽にご連絡ください。

AKBの総選挙も議員を選ぶ選挙も、みんな投票によって決まる

「AMAの賞は、この賞も他の賞も、全てみんなの投票によって決まります。他にもみんなの投票によって決まるものを知っていますか? それは11月6日の中間選挙。みんな投票所に行って投票してください」(Huffpostより)

日本の芸能界の人も、こういう発言のできる人がほしいですねぇ


2018年10月8日月曜日

季刊ニュースレターをダウンロードできます


3ヶ月に一度、センキョ割@葛飾の活動をまとめている、季刊ニュースレター。

本日から、ホームページでダウンロードしていただけるようになりました。

こちらページから、ご確認ください。

よろしくおねがいします。

2018年10月7日日曜日

ニュースレターVol.2発送いたしました。


センキョ割@葛飾の活動をペーパーにして発送している「ニュースレター」。

2018年10月号(Vol.2)を発送いたしました。

今回も、葛飾区議40名に加えて、いろいろお世話になってきたみなさんに発送いたします。

また今回より、立石地区センター別館のラックに常備させていただきました。

その他、「ウチにおいてもいいよ」という店舗様がいらっしゃいましたら、ご連絡お願いいたします。


2018年10月5日金曜日

「投票なんか行くな」「学校銃撃?関係ないね」と高齢者が挑発する『若者よ!投票に行こう』CM

2018年10月4日木曜日

立石地区センター別館に、ニュース・レターを置いてもらっています


センキョ割@葛飾のニュースレター第2号の印刷が終了しました。

第1号は、区議会議員さんへ配送しましたが、第2号では区民の皆さんに広く読んでいただきたいと思っています。

そのためには、みなさんの目に触れる場所において置かなければならないのですが、今回その第1弾として、立石地区センター別館(勤労福祉会館)1階のパンフレットラックに置いていただけることとなりました。

立石地区センター別館には、葛飾区の「地域貢献活動サポートデスク」があります。

葛飾区のことを考えていろいろ活動する方々が集まる場所でもあり、ここに置かせていただけるのはとてもラッキーでした。

センキョ割@葛飾では、ニュース・レターを置かせていただける場所を探しております。

置いてもいいよ、という方、ご連絡お待ちしております。