2018年10月18日木曜日

東京青年会議所の10月例会に行ってきた!「ハロウィンから考える私達の一票」


先日、東京青年会議所の10月例会を見に行きました。

司会がYouth Createの原田さん、パネラーに江東区区議の三次さんなど、センキョ割関連で相談させていただいた方々が登壇なさっていました。

「若年層がどうしたら投票に行くのか?」

これはいつまでも解決されない問題点でもあります。

「若い人には緊急の課題がない」
「あきらめている」
「解決方法がわからない」

などいろいろな意見がありますが、今回登壇の議員の皆さんは、「意識改革」だったり「ママ議員を増やす」など、ちょっと先のビジョンが見えているようでした。

2018年10月15日月曜日

U40の投票率をあげるにはどうすればいいのか?【議員NAVI】から考える



U40の投票率を上げるにはどうしたらいいか?については、いつも悶々と考えているわけですが、先日『議員NAVI』というサイトに、こんな記事がありました。

投票に行かない理由として、
  • 1つは、政治行政に全く関心を持たない人たちだ。完全無関心派とでもいうべきか。
  • 2つ目は、政治行政に関心がないわけではないが、地元であるとの意識がなくて首長選や議員選には関心を持てない人たち。市川市などではこのタイプが多い。
  • 3つ目は、そもそも政治行政をあてにしていないという面々だ。
  • 4つ目として、関心がないわけではないが時間的・精神的な余裕がなくてというのが挙げられる。都市部に住む現役世代によく見られる。
  • 5つ目は、住民として政治行政により関わりたいが、きっかけや情報、伝手(つて)がなくてという人たちだ。

今回はこの5分類をひとつづつ考えてみましょう・

①政治行政に全く関心を持たない人たち

③そもそも政治行政をあてにしていない

選挙にかかわらず、趣味でもそうですが、関心のない人たちに「関心を持て」というほど難しいことはありません。また、あてにしてない人に、「あてにしろ」というのも難しいことです。というわけで、この人たちへの対策はまたの機会に。

②地元であるとの意識がなくて首長選や議員選には関心を持てない人たち

地元意識、少ないですよね。町内会にも参加していない人多いし。移り住んできた人たちはとくにそうだと思います。お子さまがいたりしたら、保育園や学校でつながっていくのかもしれません。

④関心がないわけではないが時間的・精神的な余裕がなくて

この人たちには、「候補者についてわかりやすく説明するツールを提供する」などで時間の節約を手伝うことなどが考えられます。精神的な余裕がないことは、ちょっとどうしようもないですねぇ。

⑤政治行政により関わりたいが、きっかけや情報、伝手(つて)がなくて

【きっかけ】ほしいですよね。センキョ割@葛飾では、「U40議員とU40区民のミーティング」などを企画したりしています。なかなか実現できずにいますが、粘り強くすすめていきたいです。

【情報】これは、ほんとはすぐにでもできるはずです。実は、「U40葛飾区議発言集」というブログがあります。葛飾区議のうち、ブログなどで発信をしている方の情報を集めたものです。拡散の仕方がわからず放置状態でした。

【つて】区議の皆さんは、区政報告会などのミーティングを開いています。そういう情報も伝えられたらいいですね。

2018年10月14日日曜日

季刊ニュースレターがあるお店(2) 立石【蕎麦厨やなぎや】



センキョ割@葛飾では、季刊ニュースレターを店頭に置いていただける店舗さまを募集しております。


立石地区センター、細田「朝日屋」さんについで、昨日は立石の老舗「蕎麦厨やなぎや」さんに、置いていただきました。


みなさん、ぜひ「蕎麦厨やなぎや」さんに行ってみてくださいね。


この日は夕食を兼ねて伺いましたので、お食事は天せいろ。


細めの麺がたっぷり乗っています。


天ぷらは種類も豊富。さくさくです。

蕎麦廚 やなぎやそば(蕎麦) / 京成立石駅
夜総合点★★★★ 4.5

2018年10月12日金曜日

季刊ニュースレターがあるお店(1) 細田【朝日屋】


センキョ割@葛飾は、昨年の活動以来Facebookを中心に活動してきました。

Facebookでの拡散は広いエリアに簡単に広められるのですが、残念ながら年齢層などに限界がありました。

そこで、この夏以降、地区センターや店舗さまに置いていただき、いろんな方に広く知っていただこうという活動を始めています。

先日は、第1号として立石地区センター別館に備置していただきました。記事はこちら


そして本日、第2号!


細田朝日屋さん!

大将の鵜飼くんのご厚意で、店頭においていただきました。


どうもありがとうございます。

細田に寄った皆さん、ぜひ一部手にとって見てくださいね。

ちなみに、この朝日屋さん。

プルプルの鶏肉を使った丼がむちゃくちゃうまい。

ぜひ食べてみてくださいね。

朝日屋さんの記事はこちら

センキョ割@葛飾では、季刊誌ニュースレターを置いていただける店舗さまを募集中です。ニュースレターはこちらからサンプルをご覧いただけます。→ https://goo.gl/xgZptF

お気軽にご連絡ください。

AKBの総選挙も議員を選ぶ選挙も、みんな投票によって決まる

「AMAの賞は、この賞も他の賞も、全てみんなの投票によって決まります。他にもみんなの投票によって決まるものを知っていますか? それは11月6日の中間選挙。みんな投票所に行って投票してください」(Huffpostより)

日本の芸能界の人も、こういう発言のできる人がほしいですねぇ


2018年10月8日月曜日

季刊ニュースレターをダウンロードできます


3ヶ月に一度、センキョ割@葛飾の活動をまとめている、季刊ニュースレター。

本日から、ホームページでダウンロードしていただけるようになりました。

こちらページから、ご確認ください。

よろしくおねがいします。

2018年10月7日日曜日

ニュースレターVol.2発送いたしました。


センキョ割@葛飾の活動をペーパーにして発送している「ニュースレター」。

2018年10月号(Vol.2)を発送いたしました。

今回も、葛飾区議40名に加えて、いろいろお世話になってきたみなさんに発送いたします。

また今回より、立石地区センター別館のラックに常備させていただきました。

その他、「ウチにおいてもいいよ」という店舗様がいらっしゃいましたら、ご連絡お願いいたします。


2018年10月5日金曜日

「投票なんか行くな」「学校銃撃?関係ないね」と高齢者が挑発する『若者よ!投票に行こう』CM

2018年10月4日木曜日

立石地区センター別館に、ニュース・レターを置いてもらっています


センキョ割@葛飾のニュースレター第2号の印刷が終了しました。

第1号は、区議会議員さんへ配送しましたが、第2号では区民の皆さんに広く読んでいただきたいと思っています。

そのためには、みなさんの目に触れる場所において置かなければならないのですが、今回その第1弾として、立石地区センター別館(勤労福祉会館)1階のパンフレットラックに置いていただけることとなりました。

立石地区センター別館には、葛飾区の「地域貢献活動サポートデスク」があります。

葛飾区のことを考えていろいろ活動する方々が集まる場所でもあり、ここに置かせていただけるのはとてもラッキーでした。

センキョ割@葛飾では、ニュース・レターを置かせていただける場所を探しております。

置いてもいいよ、という方、ご連絡お待ちしております。

2018年9月29日土曜日

メールマガジン[029]発行しました


今週も無事(?)、メールマガジンを発行できました。

内容はこちらからご確認ください。

無料メールマガジンですので、お気軽にご登録を。

2018年9月26日水曜日

南葛飾高校で「笑える!政治教育ショー」ができたらいいなぁ


今日は、区役所の横にある南葛飾高校を訪問しました。

今年5月にお花茶屋で実施した「笑える!政治教育ショー」を高校生を対象に、体育館などでできないかという打診のためです。

実現するかどうかはわかりませんが、校長先生はとてもご親切に対応してくださり、熱心に聞いてくださいました。

実現するといいなぁ。

2018年9月25日火曜日

民主主義の条件

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
民主主義の条件 [ 砂原庸介 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/9/25時点)


読書メーターより
(67/1000)民主主義の理想を実現するための「制度」はどうあるべきなのか?私はセンキョ割という活動を通して「投票率アップ」と「街の活性化」に取り組んでいる。活動を始めてから、一票の格差や投票の重要性などに敏感になってきたが、この本はその仕組を解説してくれている。

先日の選挙で一票差で落選した候補者がいた。有権者自筆の候補者名を有効とするかどうかがいまも裁判で争われている。自筆をやめればいいのか、それによって失うものもおおいと筆者は説く。その有効かどうかを決める選管も必ずしも中立ではないという。

選挙管理委員会を傍聴してきました


今日は、葛飾区選挙管理委員会の傍聴に行ってきました。

選挙管理委員会は、原則毎月25日に実施されており、申込制で傍聴が可能です。

センキョ割を実施する立場としても、選挙管理委員会のことはできるだけ知っておきたいと思い、参加してみました。

選挙管理委員会委員の選ばれ方

知事や区長は住民による直接選挙で選ばれます。その際、首長が選挙執行の権限を持つことは選挙の公正確保の上で適当ではありません。そのため、独立した執行機関として選挙管理委員会が設けられています。
なお、選挙管理委員会の委員は、区議会の選挙で選ばれた4人で構成されています。(葛飾区ホームページより)

選挙管理委員

4名の委員のみなさんについては、こちらのページから確認してみてください。

選挙管理委員会は、粛々と議題を審議し、簡潔に終わっていきました。

また傍聴してみようと思っています。

2018年9月24日月曜日

メールマガジン[028]発行しました。



毎週末、無料で発行しているメールマガジン「ニュース・レター」の第28号を発行しました。

すでに登録していただいた皆さんのところには届いていると思います。

まだ登録してなーい!という方は、こちらから登録よろしくです。

https://www.mag2.com/m/0001682660.html


2018年9月23日日曜日

作戦会議Vol.6議事録


9月21日、毎月恒例のセンキョ割ミーティング「作戦会議」を行いました。

議事録です。

  1. センキョ割@葛飾曼荼羅進捗確認
  2. 笑える!政治教育ショー』実施に向けた葛飾区補助金申請
    • 平成30年下期の活動を対象にした葛飾区補助金を申請しました。『笑える!政治教育ショー』を1回実施したいと考えています。
  3. ニュースレターNo.2原稿確認
    • 10月1日発行予定のニュースレターの原稿を確認しました。
    • 立石地区センター別館に備置する予定です
  4. コラボかつしかまつりパネル出展
    • 10月28日のコラボかつしかまつりに、センキョ割を紹介するパネルを展示します。
  5. INSTAGRAM対策
    • センキョ割@葛飾のINSTAGRAMアカウントを取得しました。効果的な見せ方について話し合いました。
  6. 寄付サイトについて
  7. 10月活動予定
    • 商店街連合会に連絡
    • 東京商工会議所に連絡
    • 際コーポレーション
    • 次回作戦会議:10月31日19時~亀有地区センター
  8. その他
今回ご参加いただいたひなたなほこさんの舞台はこちら
誰もが楽しめる、笑って泣けるミュージカルを。
手を繋いでここにいることを、幸せだと思えるミュージカルを。
10月27日、ひなた号が動きます。
詳しくはこちら!
☆☆☆☆☆
2018年10月27日(土)
開場13:00 開演13:30
開場17:30 開演18:00
亀有リリオホール(葛飾区亀有3−26−1 9階)
出演:ひなたなほこ/中村ゆうすけ/アサコ/彦坂文香/辻憲斗/春口尚人/佐々木駿/ワダタワー/西原純 ほか

ピアノ・バンドマスター:伊藤辰哉
バイオリン:岩田慶子
パーカッション:notch
ウッドベース:網岡良亮
ギター:山田元気  

舞台監督:飯塚幸之介(飯塚舞台事務所)
音響:石金慎太朗(株式会社東京音研) 
照明:荻野宏二(株式会社215)                   

主  催:一般社団法人ココロエデュケーションラボ
共  催:共催:葛飾区文化施設指定管理者
後  援:葛飾区/葛飾区教育委員会
協  力:京成電鉄株式会社/UnRealProject/明治座アートクリエイト/J.CLIP/スターダス・21/オスカープロモーション/株式会社ナチュラルサイエンス/葛飾会議/有限会社サウンドスタジオフェイス/ボニーダンススクール/TOKYO町工場HUB
企画制作:ひなた号の冒険実行委員会
制作協力:株式会社トゥモローハウス、有限会社飯塚舞台事務所



2018年9月2日日曜日

センキョ割の活動に参加してみませんか?

一緒に活動をすすめて行きましょう!

ボランティア募集しています。

センキョ割@葛飾は、「若者を中心とした投票率のアップ」と「街のお店の活性化」を目指して活動しています。
具体的には、次回選挙で、150店舗の参加と10,000枚の投票済証発行が目標です。
この活動を一緒に推し進めてくれるボランティアを募集しています。
  • 子育て中のママ
  • 仕事ばっかりでなにかやってみたい会社員さん
  • 地域の活動に貢献したいと考えているあなた
  • そして、自分の地元が大好きなんだ~~!というみなさん
Twitterまたはメールで、ご連絡お待ちしています!

【趣  旨】
  1. 次回選挙に向けて一緒に活動してくれるボランティアを募集
  2. 葛飾区エリア(区内に限らず、広く捉えて江東五区エリア)で活動できる方
  3. 政治的に不偏不党な方
  4. 年齢・職業は問いません
  5. 毎月行われる「作戦会議」にできるだけ参加できる方(日程は融通ききます)
  6. 全員ボランティアのため、報酬等はありません

【活動内容】

  1. センキョ割の認知度向上のためのアクション
  2. 区内外、参加店舗(町内会、商店街)の開拓
  3. 参加店舗へのセンキョ割説明や連絡
  4. ポスター貼りなど
  5. SNS上でのセンキョ割の拡散
    など
よろしくおねがいします。


2018年9月1日土曜日

【立石フェスタ】ラップで『選挙行こうぜ!』って叫んできた!【ラップのど自慢】



9月1日は、立石フェスタでした!

立石フェスタの『ラップのど自慢』といえば、すっかり恒例となった名物企画。

今年はこの『ラップのど自慢』にオトカツが出場してみました。

とはいえ、オトカツのキャラクターは、舞台の上でなにかをする、という感じではないのです。

考えてみたら、舞台の上でパフォーマンスなんて、幼稚園のお遊戯会以来?

じつに50年ぶりのパフォーマンスでありました。



3年目の今回は、なんと17組が出演する大型企画。

実は8月中ずーっと練習していたんです。

もう歌詞覚えるところからタイヘンで。

呪文のように唱えて、電車の中でへんな顔されたり(笑

覚えたけど、すぐ忘れちゃうし(年齢?)

それに感情込めようとがんばると、また歌詞飛んじゃうし。

歌手の皆さん、器用ですね~

そして、いつのまにか当日。

映像はこちら


こちらも


歌の最後のところ、歌詞が飛びました!

ほんとに最後の2小節ぐらいだったのですが、ざんねんでした。

一生懸命教えていただいたマチーデフさん、すみません!


歌の後には、司会のマチーデフさんとK-hawkさんに促され、センキョ割の説明も。


次回の選挙でかならず、投票済証もらってね~~!と訴えてきました。



センキョ割、次回の選挙でお祭り騒ぎになるといいですね!

ちなみに歌詞はこちら

葛飾に住んで10年ちょっと 
オ・ト・カ・ツというブログをやってます
そうオトカツの 中の人 宮崎ですYO!

最近思う 若者は どうして選挙に行かないのか
生活してて不便ないの? 投票しなきゃ変わらないぞ
不満があっても訴えるのは 年寄りばかりてそれどうなのか
だから年寄り向けに カスタマイズされちゃう政治
若い人よ 選挙に行こう 世の中をカスタマイズしよう
知ってるかい? センキョ割 ここは選挙行くとおトクな街

投票済んだら投票済証 もらって参加店舗にGO!
おトクなサービス受けられる 街の店も活性化される
投票済んだら投票済証 もらって参加店舗にGO!
もっと広めたいセンキョ割 さぁ選挙行こうぜ若者たち!






2018年8月26日日曜日

作戦会議Vol.5議事録


先日行われました、センキョ割@葛飾作戦会議の議事録はこちら

  1. 主権者教育
    1. については、これからの主権者となる小中学生をも対象とすべきだ。その親世代(30代40代)の投票率も低いことから効果的ではないか。
    2. 船橋市に城先生という主権者教育に熱心な先生がいた
  2. 2019年参議院議員選挙での期日前投票は16日間の見込み。これにより次回予定選挙までのスケジュールは以下の通り
    • 2018年09月~12月    全体準備期間
    • 2019年01月         関係機関挨拶
    • 2019年02月中        区内各所で説明会(キックオフミーティング)開催
    • 2019年03月01日      参加店舗募集開始
    • 2019年05月20日      参加店舗締切
    • 2019年06月05日      参加店舗パンフ配布期間
    • 2019年07月05日~20日  期日前投票期間
    • 2019年07月21日      参議院議員選挙投票日(予想)
  3. ニュースレター配布先検討
    • 区議40名
    • 葛飾区選挙管理委員会
    • 商店街連合会
    • 地区センター長
  4. SNS拡散について
    • インスタグラム開設
    • Youtubeに「センキョ割@葛飾チャンネル」があってもいいのではないか
  5. 9月活動予定
    • 商店街連合会に連絡
    • 商工会議所葛飾支部に連絡
    • キワコーポレーション対応
    • 次回作戦会議は2018年09月21日立石地区センター
    • 立石地区センター長に、センキョ割@葛飾紹介
    • ペッパーランチ対応
以上


2018年8月25日土曜日

センキョ割@葛飾インスタグラムはじめました



センキョ割@葛飾、やっとこさ、いまさらながら、インスタグラムはじめました。

ご登録よろしくおねがいします。

登録はこちらから

https://www.instagram.com/senkyowari_k/


2018年8月24日金曜日

マンスリーサポートプログラム開始!毎月一度バスにのるように220円の支援をお願いします。


葛飾区を中心に、「投票率アップ」と「街のお店の活性化」のために活動する『センキョ割@葛飾』。

次の選挙に向けて、日々さまざまな準備を積み重ねています。

日々の活動、選挙時の準備などに必要な資金に苦労しており、マンスリーサポートという形で募金をお願いしています。

  • クレジットカード引き落としとなります。引き落とし日は毎月1日です。
  • 活動報告は、「毎週末発行のメールマガジン」「季刊ニュースレター」にて報告申し上げます。
  • 毎年12月末に、決算報告をいたします。

どうぞよろしくおねがいします。

バス代と同じ220円を毎月ご支援いただくプログラムです。

窓口はこちらからお願いいたします。

どうぞよろしくおねがいします。


2018年8月22日水曜日

2019年、参議院議員選挙でのセンキョ割@葛飾計画!



2019年の参議院議員選挙候補者が、自民党を始め各党出始めていますね。

今年はまだまだありますが、すでに来年に向けて動き始めています。

センキョ割@葛飾としても、次回2019年の参議院議員選挙で『150店舗の参加、10,000枚の投票済証』をめざして、具体的な活動予定を考える時期になってきたようです。

目指す選挙は2019年7月21日が考えられます。7月28日が任期満了だからです。

具体的な日にちは次第に決まってくると思いますが、センキョ割@葛飾としては7月21日を投票日と設定して活動を計画します。

投票日(仮)からさかのぼってみましょう

前回のセンキョ割@葛飾イベントでは、参加店舗締切が遅く、全体パンフレットの完成が投票日三日前という状態でした。

次回の選挙ではこの反省を踏まえて、「投票日一ヶ月前パンフ完成」をめざします。

つまり、2019年6月13日パンフレット完成です。(7月14日~20日は期日前投票のため)

パンフレット完成に一週間~10日かかると考えると、参加店舗締切は2019年5月31日が妥当なようです。

参加店舗募集期間を2~3ヶ月とすると、店舗参加申し込み開始は、2019年3月1日または4月1日となります。

前回同様、イベント準備開始前に「キックオフミーティング(スタッフ説明会)」を行いますので、これは2019年2月中に行う必要があります。

まとめ

02月      キックオフミーティング(区内数カ所)
03月~05月  参加店舗募集活動
06月01日~06月13日 パンフレット作成
06月14日~07月13日 パンフレット配布、広報活動
07月14日~07月20日 期日前投票(投票呼びかけイベント)
07月21日         投票日(立石中学校前で投票呼びかけイベント)

となります。
よろしくお願いいたします。


2018年8月21日火曜日

2019年参議院議員選挙まであと336日(推定)


このブログでもいままで、「2019年の夏に参議院議員選挙があります」と何度となく言ってきました。

もう1年をきってきていることもあり、「具体的にいつなの?」というのが気になって調べてみました。

2019年07月28日が今回の議員さんの任期満了日です。

日曜日です。

となると、この一週間前の7月21日が投票日?

というわけで、センキョ割@葛飾では、2019年07月21日を参議院議員選挙投票日と想定して、今後の活動の基準日としていきたいと思います。

よろしくおねがいします。



2018年8月20日月曜日

やっぱりインスタ窓とか、いろんな小物があったらいいね!

こういう、視覚に訴えたり、面白そうだなって思ってもらえる企画大切ですね。


2018年8月19日日曜日

立石フェスタでセンキョ割のラップをやるYO!



立石では、9月1日に立石フェスタというお祭りがあります。

そのなかに、ラップのど自慢というコーナーがあるんです。

年々このコーナー盛り上がっているのですが、今年は「センキョ割@葛飾」としてもひとつラップを披露することとなりました。

プロのラッパー、マチーデフさんのご指導のもと、げんざい練習中!

9月1日の立石フェスタ、お楽しみに!


2018年8月18日土曜日

【DIO選挙プロジェクトまつど】私が投票に行かない理由【イベント】



昨日は、松戸市で主権者教育や投票率アップの活動をしている「DIO選挙プロジェクトまつど」さんのミーティングにおじゃましました。

松戸市は、先日6月の市長選挙での投票率が30%を切っており、危機的な状況にあります。

どうにかしたい!と「DIO選挙プロジェクトまつど」さんが、いろいろな活動を通して模索してらっしゃいます。

8月25日には、「そもそも選挙行かなきゃいけないの?」という部分のディスカッションイベントを実施します。

松戸の方、自分の街ですぞ、いまのままでいいのですか?


2018年8月17日金曜日

ラップで投票率アップを訴えるよ


9月の立石フェスタで行われる「ラップ選手権」で、投票率アップをラップで訴えることになりました。

こちらはそのコンセプトです。
これから歌詞になっていくそうです(他力本願)


選挙に行ってほしい
若い人に行ってほしい
若い人が選挙に行かないと毎年10万円以上損しているだぜ。
児童公園なのにボールで遊べない?なのにゲートボールはOK?おかしいだろ。
年寄りに年金払っているのは俺達だ。そうだろ?
発言しなきゃ伝わらない
投票しなけりゃかわらない
若い議員を増やそう
同じ価値観の議員はきっといるぜ
もっと区議と話そう
区議に訴えよう
区議は直ぐソバにいる
お気に入りのマイ(MY)区議を作ろう
生活していて不便はなに?それをみんなにはなそう。きっとみんなも不便なはず。
子育てにやさしくない?子育てに熱心な議員を当選させよう。
区議でも都議でも国会議員でも、選ぶのはオレ、選ぶのはキミ。
国を変えるのは、キミ
ヘンな世の中を変えるのはキミ
これからの社会は君たちが作る
マスコミに惑わされちゃだめだ。あいつらは公平じゃない。
自分の目で見ろ。自分の価値を信じろ。
明日の社会を作るのはキミだ。



2018年8月16日木曜日

『投票所はあっち』プロジェクト始動!次回選挙で区内にコレ、200枚ぐらい貼ってみようか!



『投票率をアップさせるにはどうしたらいいのか?』

センキョ割@葛飾でも、葛飾区民のみなさんの投票行動を増やしていきたい!と思って日々活動しています。

これを考えている方は、あちこちにいらっしゃいまして。

今回の「作戦会議」では、そんな活動の一つ『投票所はあっちプロジェクト』を取り上げてみました。
これは、さまざまな色やメッセージが書かれた矢印のサインボードを、選挙期間中に持って歩いたり、街なかに掲示したりして、投票率アップに貢献しようというものです。
どんなものか、作ってみました。
今回の試作品は、ひとまわり小さめのものです。
実際にはトップ画像で石田純一さんが持っているように大きなものになります。
これを、センキョ割@葛飾の参加店舗や街なか、または持って歩いてみても面白いかな~
区内に200枚ぐらい掲示したら目立つかな?


2018年8月15日水曜日

こういうのがやりたいんです!

葛飾の高校生を対象にして、こういうのやりたいんですよね~


2018年8月14日火曜日

ドラッカーの『非営利組織の経営』を読んで

先日、ドラッカーの『非営利組織の経営』を読みました。ドラッカーといえば、経営学者として有名な方ですが、非営利団体についても経営の本質を説いていました。
ドラッカーについてはこちら 
ドラッカーが大切にしていることは「ミッション」です。
その組織が、営利であれ非営利であれ、なんのために存在しているのか、それをシンプルな言葉で言い表せなければならないとしています。
その「ミッション」を達成するために具体的な「目標」を設定する。そして「目標」を設定するためにマーケットをリサーチし、計画を策定する。そして、効果(結果)の測定を行なうのも重要です。
営利団体であれば利益ですが、非営利団体にとって効果は見えにくいものです。
しかし、次の目標設定のためにも効果測定はしっかりやる必要があります。これらは、マーケティングの基礎的なことですが、非営利団体にもそのまま適用できるとしていました。
センキョ割@葛飾でも、しっかりとドラッカーを言葉を活動に落とし込んで行きたいと思います。





2018年8月12日日曜日

「これからの地域を盛り上げる人に必要なことって何ですか?」というイベントに行ってきた

昨年[センキョ割@葛飾]イベントを実施して以来、地域活性化という単語にこだわっている。

センキョ割@葛飾というイベントは、選挙に行くともらえる投票済証を参加店舗に提示すると、特典や割引がもらえるというものだ。投票率アップと街の活性化の両方を実現しちゃおうというイベントだ。

センキョ割@葛飾をやってみたものの、当然ながら課題は残った。事前に盛り上がったわりにはお店には足が運ばれなかった。そもそも、センキョ割の制度を浸透しきれていなかった、などなど。

センキョ割については『次期選挙で150店舗の参加と10,000枚の投票済証発行』をめざして活動中だが、この活動を効果的に進めるためにも、私たち自身が葛飾のことをもっと知っていろんな活動に参加しなければと考えるようになっている。


ちょうどそんなときタイトルにある「これからの地域を盛り上げる人に必要なことって何ですか?」と題されたイベントをみつけた。これは、シブヤ大学の左京さんと、「面白がる会」の唐品さんの対談イベントなのだが、とても刺激的で得るものも多かった。左京さんも、唐品さんも、街おこし界隈では有名な方で百戦錬磨ではあるのだが、とても語り口が柔らかくわかりやすいものだった。

「地域を盛り上げるってどういうことですか?」

左京さんは対談の途中でこう問いかけてきた。

「いろいろな捉え方がありますよね」

左京さんはこうまとめてきたが、私の中でこの質問は自問自答してきたことでもあり答えはできあがっていた。僕の答えはこうだ。

「地域を盛り上げるとは、コミュニケーション量が増えるということ」

僕が葛飾でやりたい街おこし≒活性化とは、住民どおしが会話量を増やし、地元葛飾のためにいろいろなことが始まるきっかけを作っていくこと。これからもそんな活動をしていくことになるだろう。

左京さんと唐品さんの対談で感じたことは、「とりあえず始めて見て、ころがしながら改善していく」という姿勢と「参加者や関係者に丁寧に還元していく」という姿勢の両方が必要ということだ。これは今回大きな収穫だった。これからの活動で注意していきたい。

感想はレターポットでも受け付けています。


2018年8月10日金曜日

普段、議員は何しているの?”

議員さんって、普段何してるのか?

なんで議員になろうと思ったのか?

っていう部分は、もっと広げ知らせるべきだと思う。

葛飾も区議と区民をもっと近づけたいですね。




2018年8月8日水曜日

ご寄付、いただきました!大切に使わせていただきます!




本日は思いがけず、[センキョ割@葛飾]にご寄付をいただきました!

人さまから見返りもなくお金をいただくということは、「ありがたい」という言葉では言い表せないほど感激です。

資金的に苦しい、ということもありますが、ご寄付いただいた方の気持ちを背負って、大切に使わせていただきます。

ありがとうございます。

[センキョ割@葛飾]寄付のページはこちら


葛飾区のブロック塀”報告ありがとうございます。


小学校(4校):
・川端小学校 (ブロック塀)
・上小松小学校(同上)
・北野小学校 (同上)
・東柴又小学校(万年塀)

中学校(1校):
・大道中学校(ブロック塀)




2018年8月5日日曜日

地震の国にブロック塀は、危険すぎ!

かもんまゆさんもおっしゃってましたか、地震大国でブロック塀は殺人行為!
これからは地震か頻発する百年であることは明白です。
ブロック塀をなくす方向に動くべきでは?
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1754063884661358&id=100001732892960



2018年8月4日土曜日

メルマガ第15号発行したよ!「多摩市が15位。23区は品川区がトップ!葛飾区は?」


今週もメルマガ発行しました。

まだ登録していない方は、こちらから登録してね。もちろん無料です。

今週号のコラムは、早稲田大学マニュフェスト研究会が発表した、議会改革度調査の結果について。

東京都では、多摩市が15位。町田市や国立市など西部の自治体が上位に名前があります。

23区では品川区がトップ。どんな改革をしているんでしょうねぇ。気になります。

そして葛飾区は?

トップ300に名前がないなぁ。。。